へちょあまの工房

レジンなどのハンドメイドアクセサリの制作記録などを書いています!

【レジン】ダイソーでディズニーのパーツがあったので作ってみました。

こんにちは、たねやつです。

この記事では、現在(2019年)ダイソーで売っているディズニープリンセスのアクセサリーパーツを使用したペンダントトップの製作にについて記載しています。

完成品

f:id:ibuquicallig:20191104172440j:plain

こんな感じのペンダントトップが完成します。大きいフレームを使うほどより存在感のあるものとなります!

用意するもの

UVレジン用フィルム & ペーパーセット

タイトルにもなっていますが、ダイソーで購入できるこのパーツを主に使用していきます。

f:id:ibuquicallig:20191104172449j:plain

プリンセスたちのフィルムや、ミッキーミニー・プーさんのフィルムなど4-5種類ほどあったのでお好きなものを選んでください!ちなみに大阪心斎橋の大型店舗にはなく、近所の中くらいの大きさの地方店舗にはありました。。。(笑)その店舗はディズニー関連のダイソー製品に力を入れているっぽく、アクセサリーパーツ関係なくいっぱいありました🤣

内容は、背景となる色付きのペーパーと、キャラクターの描かれた透明のフィルムとなっています。2層構造となるので作品に少し立体感が出ます。

土台となるフレーム(ミール皿)

レジンとフィルムを乗っけるための土台となる部分のパーツです。ミール皿という名前でちょうどお皿のように真ん中のレジンを乗っける部分がへこんでいます。

Amazonでレジン ミール皿と検索するといっぱい出てきますのでその中からお好きなものを選んで購入してください。なるべく凹み部分が大きいものが映えると思います!




私は今回手持ちの中からこんな感じのものを使用します。(おそらくAliExpressで購入したもの)

f:id:ibuquicallig:20191104172502j:plain

f:id:ibuquicallig:20191104172508j:plain

裏側に薔薇の模様があるのでちょうどベルとマッチしていますね!

接着剤

フィルムとミール皿をくっつけるために使用します。基本的にどんなものでもOKだと思いますが念のため金属に使用できるタイプのものを使用します。

そのほかレジン用品

UVレジン液やライトなど、レジンアクセサリーを作成するときに必要となるものです。まだそろえていないという方は以下の記事を参考にして準備を進めましょう!

製作過程

それでは作成していきます。

ミール皿に合わせてフィルムをカット

まずは土台となる背景用のペーパーと、キャラクターのフィルムをミール皿の大きさに合わせてカットします。

キャラクターの描かれているフィルムは透明なので少々小さく切ってしまっても問題ありません。

f:id:ibuquicallig:20191104172521j:plain

土台フィルムを接着剤で張り付ける

カットできたら接着剤を使用してミール皿に背景用のペーパーを貼り付けます。この時ミール皿からはみ出るようだったら適宜カットして整えます。

f:id:ibuquicallig:20191104172529j:plain

ペーパーが浮いてこないようにしっかりと張り付けましょう!

レジンをその上に薄く流し込む

次に、ペーパーの上に薄くレジンを流し込んでいきます。まだこの上にフィルムと再度レジンを流し込むので極力薄くしたほうが後々きれいに仕上がります!!!

ペーパーに色がついているのでレジン液には着色は不要です。

流し込んだらUVライトを使用してしっかりと硬化させます。

透明のフィルムを置いて、レジンをさらに流し込む

次に、キャラクターの描かれている透明のフィルムを載せて、さらにレジンを流し込みます。この時フィルムと一緒にほかのパーツ(花やビーズ)などを載せるとオリジナリティある作品に仕上がります。

フィルムの上にのせるレジンはたっぷり目にしておくと膨らんだペンダントトップになります。こぼれるかもと思うかもしれませんが、レジン自体の粘度が結構高いのでもりもりにしても意外とこぼれないです🤣

完成!

最後にレジンを硬化させて完成です!

f:id:ibuquicallig:20191104172440j:plain